FC2ブログ
Top Page › R子 › R子、ある日の調教の続き

2020 · 09 · 19 (Sat) 09:46

R子、ある日の調教の続き

ローターを仕込まれてのドライブデートで欲しくて欲しくてたまらなくなっているR子。
しかし、首輪をしてメス犬記念撮影(前回記事を参照)をしてもまだお預けです(^_^)
上半身を後ろ手に縛られたまま、私の身体へのご奉仕…全身キスを命令しました。
首輪をリードで繋がれて、後ろ手縛られてバランスが取りにくい状態で…私のつま先からキスをはじめます。
しかし、あそこに入ったローターはそのまま…規則正しい振動がR子の敏感な部分を刺激して、時折私の足の指にしゃぶりついたままいやらしく腰をもじもじさせるのでした。

そしてつま先へのキスからだんだんと登ってきて…ついに大好きなご主人様のモノに舌を這わせます。
先端をちょっとだけ咥えて、私を上目遣いで見上げたR子。目で許可を求めているようです。
私がニコニコした笑顔で応えると、R子は安心して奥までくわえ込むのでした。
そして、ほっぺたがへこむくらい吸い上げてゆっくりと舌を絡めるのです。
愛しくて仕方ない…そんな雰囲気で思う存分口の中の感触を楽しんでいるようです。
私はそんなR子を見下ろして、頭の中では一つの意地悪を思いついたのでした。
そんなことには全く気づかずね夢中でしゃぶりつくR子。
そう可愛いTバックのお尻に私のつま先が迫っているとも知らずに。。。
r161.jpg

「うぐっ!うむむむ!!!」
私のモノを咥えているR子の髪の毛を捕まえて、更に奥まで咥えさせました。
しかしR子がうめき声を上げたのはそれが理由ではなく…私がつま先であそこに入っているローターを更に奥へと突き込んだからでした。
しかし、R子は後ろ手に縛られていてどうすることも出来ません。

いやいやと全身を振って抵抗しようとするR子。しかし、頭を押さえられてはどうすることも出来ないのです。
もう何回も何回も絶頂直前まで追い詰められてはイク寸前で焦らされてきたR子。
本当はこのまま本物で突き上げていかされたいのです。
しかし私はR子のそんな願望を知っていて、わざと…
このまま強引に口に出し入れして、目で訴えるR子をにやにやしながら見下ろして…
あえなく乾電池で動くオモチャにイかされてしまうR子でした。
r162.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

最終更新日 : 2020-09-19

Comments







非公開コメント

焦らされるほど

ご主人様の生の肉棒を入れていただきたいのに・・・精液を注がれながら逝きたいのに・・・焦らされて、焦らされて、玩具で何回も逝かされるなんて・・・

ああ、欲しくて欲しくてたまらなくなるんです。
2020-09-19-14:02
風花(かざはな) [ 返信 * 編集 ]

只野課長 Re: 焦らされるほど

風花さん
それが調教の目的…思うつぼですね(^_^)
欲しくて欲しくてたまらない状態に追い込んで、
その快楽さえも私の手のひらで転がして見せるのです。
そうすればもう…離れられなくしてあげられますからね(^_^)
2020-09-19-23:10
只野課長 [ 返信 * 編集 ]

もどかしい・・・

でも,
もどかしさのタガが外れた時に
ドッとオーガズムの波が押し寄せてくるのですよね。

それがあるから
焦らされても焦らされても頑張れる( ^ω^)・・・
2020-09-20-08:46
なつみ [ 返信 * 編集 ]

只野課長 Re: もどかしい・・・

なつみさん
コメントありがとうございます。
そうですね、そのたかが外れた淫らな姿を我が物にしたいから、
焦らして焦らして…それでもまだ意地悪するんですよね(^_^)
2020-09-20-21:12
只野課長 [ 返信 * 編集 ]